FC2ブログ

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

天皇陛下との会見騒動について思うこと。

今日ついに実現してしまった天皇陛下と習近平中国副主席の会談について、様々な問題が起きています。一国民、日本人として感じるものがあったのでブログに記そうと思いました。

今回の騒動には色々な方の思惑や方針や私には解らない事が多くあるので詮索的な事は書きません。しかし、民主小沢幹事長の会見には少し腹に据え兼ねるところがあります。宮内庁長官に辞表を出してから文句言えって、それはないでしょう。一官僚が記者会見するなとかも言ったようですが、これは明らかに宮内庁に対する圧力です。言えば陛下に圧力をかけているようにしか見えません。まさに恫喝しているようです。

そもそも、天皇陛下は日本の象徴とされている方です。こんな事があっていいのですかね?普段テレビとか見ていても天皇陛下の話題はアナウンサーの方の口調がすごく丁重で、敬語もさらに丁寧な敬語を使うじゃありませんか。私はたまにちょっと丁寧過ぎじゃね?とか正直何となくしか考えていなかったのですが、今回の小沢氏の発言などを聞いていて気分が悪くなりました。なんだか日本について、ちょっと考えたというか・・・。逆に愛国心というものを再確認したというか・・・。(もし、日本人の忘れかけていた国を愛する心を取る戻すために小沢氏が行ったとすれば・・・それはないか。)

民主党本部に抗議の電話が殺到しているらしいですが、まさに日本人としての誇りに火がついた結果だと思います。日本って外国に比べたらデモとかもあまりないし、控えめな国民性ですけど、今回の騒動はそういった意味で日本を見直すいい機会だったのかも知れませんね。と勝手に思いました。暴力的な行動は良くないと思いますが、日本人ももっと声を上げる時は上げるべきだし、まわりに気を使って思った事を言えない社会は改善すべきだと思います。
今回の騒動がどういった収束に向かうのかはまったくわかりませんが、日本がもっとすばらしい誇りの持てる国であってほしい、そういう方向に向かっていくために政治家の方々には指導力を発揮してほしいものです。

そうそう、今回宮内庁があえてやったのかどうかは知りませんが、ちょっと皮肉の利いたアクションがあったのでご紹介しときます。普段陛下は来賓を玄関でお出迎えするらしいのですが、(オバマ氏とか玄関でしたね)習近平中国副主席を玄関で出迎えたのは肥塚隆式部副長という方で、陛下は出迎えませんでした。さらに、会談の真ん中のテーブルには黄色い薔薇があるのですが、黄色い薔薇の花言葉は「あなたには誠意がありません」です。友情とかの意味のあるようですが、総じてネガティブな花言葉が並びます。写真ではよく確認できませんが、恐らく薔薇でしょう。もし、宮内庁のメッセージならば、非常に日本的な皮肉たっぷりの「おもてなし」ですね。イケてます。

天皇陛下と会見-習近平中国副主席・皇居
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091215-00000048-jij-soci
スポンサーサイト

| Headline News | | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

児童買春・児童ポルノ禁止法改正案


写真は本文の内容を意味するものではありません。


<児童ポルノ禁止>与野党が法案の修正協議入り

18歳未満の性的な画像を所有する行為への規制を強化する児童買春・児童ポルノ禁止法改正案について与党と民主党は2日、それぞれが国会提出している法案の修正協議に入った。6日に修正案を出し合い、今国会での成立を目指す方針。

 協議では、インターネット事業者の捜査協力や被害児童の保護に関する規定を盛り込む点で合意し、隔たりの大きい(1)児童ポルノの定義(2)規制する行為を「単純所持」(与党案)にするか「有償・反復取得」(民主党案)にするか(3)恣意(しい)的な捜査を防ぐ客観性の確保--の点でも、歩み寄りを図ることになった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090702-00000064-mai-pol


以前から気になっていたニュースがとうとう国会で成立するそうなので、
ちょっと意見を書こうかなと・・・思いました。

この法案に関しては情報が交錯しているし、自民、民主の議員の質疑の場でも、
言った言わないの迷走討論(自民・葉梨議員とか・・・)で、
いったい、どうなるんじゃい?ってカンジですが、
グレーゾーンの多い危険な法案であることは恐らく間違いありません。

修正協議というカタチですが、あまりにも曖昧な法案で、
私のようにデザインの現場にいる人間を始め、少なくとも18歳未満(に見えるも含む)
と仕事をする機会のある人間は、通過の内容次第ではちょっとシャレにならない・・・。

というのは、例えば、
実年齢が18歳以上でも学生服などを着用しており性的印象を与えるものは取り締まる
という内容も盛り込まれているみたいだけれど、これってどうなん???ですわ。

その基準は人それぞれで、実際警察官も援交とかでパクられているじゃないですか。
援交は現行犯とか物的証拠があるから「アンタが悪い」となりますが、
それじゃなくても冤罪事件も起こっている昨今で、こんな曖昧な基準で取り締まられたら
どーすんじゃいっ!と言いたいです。

カタログモデルの撮影で撮った写真とか、我々は「やらしくない」と思っていても、
警察が「この写真はやらしいから、アンタ逮捕します!」ってことになるんでしょうか?
おいおいシャレにならんですわ。マジで。死活問題です。

また、アパレルブランドはイメージ写真は必要不可欠ですが、
モデルの子も18歳未満(に見えるも含む)の子も結構います。
で、アート風というかセクシー系のイメージを撮影したらお縄ですか・・・???

もうこれは表現の自由デザインの自由に対する規制です!

許されません。ファッションの広告表現やイメージは「エロい」ものが多いです。
その中でこのような曖昧な法案が通過するのは非常に表現の自由が縛られるし、
「エロい=かわいい」という基準を全否定しているものであります!(と個人的に思う)

しかも、先日行われた「アグネス・チャンさん」の衆院法務委の意見は何ですか?
もちろん言いたい事はわかりますが。。
しかしですな、彼女日本ユニセフの広告塔でしょ?
日本ユニセフを否定する気はないですが、偏った主張をしていることは事実です。
まあ、そりゃユニセフ基準ですから、各方面にお伺いを立てて発言すれば基準がブレますから
彼女たちの意見を否定はしませんが、一歩間違えると圧力団体ですよ。

とりあえず、本法案に関しては見守るしかありませんが、
職権乱用は問題外として、納得できない基準があれば、できる抗議はしたと思います。

| Headline News | | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。